診療時間
  • 午前8:30〜12:30
  • 午後16:00〜20:00
  • 水曜終日、火・木・土曜午後は
    予約診療のみ
休診
日曜・祝日
電話・予約
06-6927-2220

よくあるご質問

患者様よりよくいただくご質問と、その答えをまとめました。
ご来院に対する不安や疑問を解消していただければ幸いです。

健康保険は使えますか?

国民健康保険をはじめ各種保険が使えます。保険証をお持ちになってご来院ください。ただし、症状によっては保険適用外の場合もございます。お気軽にスタッフまでご相談ください。

整骨院・接骨院と、整体の違いは?

接骨院・整骨院は、厚生労働省による国家試験に合格し「柔道整復師」の資格を取得しなければ開業できません。接骨院・整骨院では外傷や傷害の治療に対する保険の適用が認められています。一方、整体やカイロプラクティックは国家資格を有する必要はなく、治療行為を行うことや保険の適用が認められていません。

はり治療で使う鍼は、どのようなものですか?

当院は完全滅菌のディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用していますので、感染症などの心配はありません。鍼の太さは0.14〜0.2mm程度の髪の毛ほどの太さのものを使用しています。

ディスポーザブル鍼

灸治療で使うお灸は、どのようなものですか?

お灸は肌に直接的に据える知熱灸用の最高級モグサと、肌に間接的に据えるカマヤ灸の2種類があります。患者様と相談しながらお灸の種類や量を決めております。

お灸

はり治療は痛くないですか?

当院で使用する鍼は髪の毛ほどの細さで、先端部分が松葉のような形状をしていますので、鍼を刺入する際に痛みはほとんど感じません。

使用する鍼

灸治療は熱くないですか?

昔使われていたような、皮膚に大きな火傷痕が残るようなお灸は、当院では扱っておりません。特に肌が敏感な方には「灸点紙」という熱を通す紙を敷いてお灸を据えるので、お灸の痕はほとんど残りません。

灸治療

はり・灸治療はどんな症状に効果がありますか?

医師が必要とする鍼灸治療(保険適用可)には、夜泣き・かんむし(小児はり)、痩身(耳つぼ)、顔面鍼(美容鍼)、全身調整(経絡治療)などがあり、幅広く対応しております。

小児はり

痩身(耳つぼ)

はり・灸治療でも保険は適用できますか?

はり・灸治療では次の疾患(健康保険適応疾患)について、医師の同意書があれば健康保険を使うことができます。「神経痛」(坐骨神経痛など)、「リウマチ」(急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの)、「腰痛症」(慢性の腰痛・ギックリ腰など)、「五十肩」(肩の関節が痛く、腕が挙がらないもの)、「頚腕症候群」(頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの)、「頚椎捻挫後遺症」(頚の外傷、むちうち症など)などの治療で、保険診療を希望される方は一度ご相談ください。